新型コロナ禍のレンタルショーケース店舗の様子【ブログ#7】

新型コロナ禍

新型コロナの影響で、2020年4月に全国的に緊急事態宣言が発令されたため、実店舗は休業を余儀なくされました。

レンタルショーケース店舗も例外ではなく、一時休業を行いました。

その後、5月末に緊急事態宣言が解除され、秋葉原にあるレンタルショーケース店舗も営業を再開したため、様子を見に行ってきました。

やはりこの状況では、お客さんは数えれる程度しかおらず、売り上げも激減しているようです。

レンタルショーケースのオーナーさんたちは、ケースの維持費分マイナスとなっているため、ケース解約をする人が多く、未契約のレンタルショーケースがかなり増えていました。

また、自分がレンタルショーケースを契約している店舗さんでは、ケース解約を出来るだけ防ぐために、コロナの影響が出ている期間限定で、ケース維持費を半額にするという対応を行っていました。

ケースオーナー専用の作業場でも、マスク着用と人数制限が行われていました。

ケース維持費

5月は店舗が臨時休業していたため、ケースの維持費は無料となっていました。

次へ続く。。。

レンタルショーケースブログ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました